2018年になって、新たなリクエスト(編集依頼)方法が追加されました。今まで通りメールや電話でも良いのですが、ブラウザから直接ピンポイントでコメントが書ける「Xd方式(勝手に言ってます^^;)」も今年から追加されました。

メールや電話よりかは、こっちの方が依頼者も冷静にコメントが書けるしピンポイントで指示が出来るし、編集側も整理しながら編集作業が出来るので良いと思っています。もちろん直接話が出来るのならその方が色々と楽しいですけどね=^^=

リクエスト方法

ブラウザを開く

デザインイメージは、今まではjpg画像などを直接添付したりダウンロードしてもらって見てもらっていましたが、Xd方式では、URLをお送りしますので、URLからお使いのパソコンのブラウザを開いてもらい、ブラウザ越しにデザインイメージを見てもらいます

コメントを入力する

URLをクリックすると上記のようにブラウザが開き、デザインイメージが見られます。見ての通り中央にデザインイメージ、中央下部には、ページがあるときは”“や”“が付きます。

修正依頼などコメントがあるときは、右下に「コメントを記入」欄がありますので、入力して行きます。

以下のようにコメントに入力しています。

アートボードにピン留めする

入力していくとすぐ上に「アートボードにピン留め」というのが出てきました。文字だけでは分かりにくい指示の場合は、デザインイメージ(アートボード)に直接「ピン留め」というのができます。

一通り入力したら「アートボードにピン留め」をクリックして、そのコメントがデザインイメージ(アートボード)のどこのことを指しているのか分かりやすい場所に直接クリックしてピン留めします。

返信する

これで、以下のようにコメント入力が完了されます。ピン留め付きのコメントの場合は、以下のように丸1のように黄色のマークが付きます。このコメントやピン留め情報は、こちらでも同じ状態で確認が出来ますし、以下のようにコメント欄のすぐ下にある「返信」機能を使って、メールや電話でしなくても、このブラウザ越しで直接コメントに対する返信をする事ができます。

解決する

さらに最初に作成されたコメントに対して解決された場合は、「解決」ボタンを押して「解決済」に収納することもできます。

「解決」ボタンを押すと以下のように「解決済みのコメントを表示」以外は非表示になります。この文字を押すと解決済みのコメントが表示されます。

以下のように解決済みのコメントが表示されました。

このXd方式の特徴は、

1つのURLで編集の打ち合わせが出来る

画像を毎度メールに添付したりダウンロードしてもらう方法では、その都度、画像を送る必要があるので何十枚も送ることもよくあります。それは、お互いのパソコンにも負担となることがありますし、最新のデザインイメージの認識違いでミスプリントするリスクもゼロではありません。

一方Xd方式では、1つのURLでデザインイメージを確認し合いながら作業が出来るので、仮に認識違いが起こったとしてもお互いに早い段階で気づきやすい環境になります。また、この「1つのURLで」というのが利点で、1つのプロジェクトに1つのURLがあてられますので、重複したり乱雑になることは無くなります。

指示依頼と確認がお互いに出来るコメント機能

「1つのURL」と同じくらい素晴らしい機能として「コメント機能」があります。単にコメントが出来るだけならメールでも電話でも良いのですが、Xd方式の良いところは、「どこのことを言っているコメントなのか」がピン留めによって容易に分かる事と、そのコメントに対して返信が出来る事、そして、指示依頼のコメントが解決したのか進行中なのか整理出来る事です。

独自のURLによってURLを知らない人には見られないページ

「ネット上で見れるなら誰でも見られてしまうのでは?」と心配される人もおられるかと思いますが、実際のところ見れるような環境にはありません。複雑すぎますので割愛させていただきます。が、URLを必要な人に送る事で、共有する事も可能です。つまり、編集者と担当者以外にオーナーや店長などと一緒にコメント欄に書き込みながらブラッシュアップする…といった使い方もできます。ただURLを知らない人には「知り得ないページ」となります。

いかがでしょうか。まだパソコン上のブラウザでないとコメント記入が出来ないようですが、閲覧自体はできますので、今年から徐々にXd方式に変えていきたいと思います。お手数ではありますが何卒よろしくお願いいたします。

投稿者について

Color Guard Partner Reeset
代表/富田 學  Marching.Name/Chu-(ちゅう)

デザインとマーチング特にカラーガードのサポートを日々の仕事として活動中。
個人商店から中小企業へ事業におけるデザインアイテムの制作から運用アドバイス。これからデザイン系の仕事に就きたい人たちへのプライベートレッスン。
一般団体や学校内部活動のマーチングバンドへのビジュアルアドバイス、カラーガード専用デザインフラッグArt*Flagの制作・製造、チーム公式グッズの開発、定期演奏会用パンフなどイベントグッズの制作。

1995年/中部カラーガードセクションに入隊。BlueDevils instructor,Madisonscouts instructorに師事。2005年/Winter Guard 倭舞Second term。2006年/Yamato Drum & Bugle Corps YAMATO。2007年/Tokai Visual Arts team FAVORIS,その後デザインマネジメント事務所FAVORIS設立。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA